« 組織再編税制の改正 | トップページ | 移転価格税制について文書提出の義務化 »

2016年9月29日 (木)

日本と台湾間で租税に関する取り決めの整備

 

外国居住者等が支払を受ける一定の配当、利子又は使用料について、所得税又は法人税の税率を10%としました。また、譲渡所得に関しては、恒久的施設に関する資産、日本の不動産の譲渡、不動産関連法人の株式の譲渡を除き非課税とされました。 

 また、1年間の滞在日数が183日以内で一定の要件を満たせば給与等が免税となりました。

 

|

« 組織再編税制の改正 | トップページ | 移転価格税制について文書提出の義務化 »

平成28年度税制改正」カテゴリの記事