« 国民健康保険の改正 | トップページ | 地方法人課税の偏在是正 »

2016年9月29日 (木)

固定資産税の改正

①遊休農地で農地中間管理機構の農地中間管理権の取得勧告を受けたものについては、固定資産税の負担が、1.8倍に増加する改正が平成29年度から行われます。

②平成2841日から農地中間管理機構へ一定期間の貸し出しを行った場合は、貸付期間に対応して固定資産税が、1/2軽減されます。

③中小事業者が経営力向上設備を取得した場合、固定遺産税の課税標準1/2軽減措置

中小企業者が、経営強化法に規定する認定経営力向上計画に基づき取得した機械装置は、課税標準額を最初の3年間(293031)1/2とする措置が講じられます。(機械装置は、販売開始から10年以内のもので、旧モデル比で生産性が年平均1%以上向上するもの、かつ、一基の取得価額が160万円以上のもの)

|

« 国民健康保険の改正 | トップページ | 地方法人課税の偏在是正 »

平成28年度税制改正」カテゴリの記事