« 特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除が、平成29年12月31日まで2年延長されました。 | トップページ | マイナンバー制度の簡素化 »

2016年9月29日 (木)

非居住者が非居住者期間中に住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除

 

平成2841日以後に住宅の新築若しくは取得又は増改築をする場合、以下の適用があります。

 

 ①住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除

 

 ②特定の増改築等に係る住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除の控除額にかかる特例

 

 ③既存住宅の耐震改修をした場合の所得税額の特別控除

 

 ④既存住宅に係る特定の改修工事をした場合の所得税額の特別控除

 

 ⑤認定住宅の新築工事等をした場合の所得税額の特別控除

 

 ⑥東日本大震災の被災者等にかかる住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除等の重複適用にかかる特例

 

 ⑦東日本大震災の被災者等に係る住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除の控除額にかかる特例

 

|

« 特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除が、平成29年12月31日まで2年延長されました。 | トップページ | マイナンバー制度の簡素化 »

平成28年度税制改正」カテゴリの記事